株式会社阿地組

街の土台を創る。
~暮らしを守りぬく、強さは土台にあり~

長年の実績と信頼を積み重ねてきた、阿地組の型枠工事。
1ミリの重要性を認識し、建物の安全を守る。
それが、「阿地組の型枠の底力」。
私たちは型枠大工の仕事に誇りを持っている。
目まぐるしく変化する時代、私たちはますます強くなる。

scroll

阿地組が選ばれる理由

The reason that is chosen

地域に寄り添い、誠実・実直に「暮らしの土台づくり」。

阿地組は型枠工事において岡山県下で、トップクラスの技術とスケールを誇っていると自負しています。創業以来「真にお客様に喜んでいただける仕事」「社員に安心して働いてもらえる環境づくり」を志に半世紀、仕事に対して、一途にまじめに取り組んできたことでお客様からの評価をいただき、同業者とも共存しながら地域に貢献してきました。これからもお客様の要望に誠実・実直に取り組み、人々が安全・安心に暮らせるための「暮らしの土台づくり」に貢献します。

型枠工事とは

With the form construction

「建物の土台」をつくる、
「暮らしの土台」をつくる。

型枠工事とは、鉄筋コンクリートで建物を建造する際に必要となる型枠を、建築現場で組み立て、コンクリートを流し込み、かためて、成型していく工事です。建物の強度や耐震性を左右する基礎となり、また建物や部位、用途にあわせて種類・工法が異なります。現代では躯体部分でも複雑な形状が求められ高度な技術、知識、経験が必要なだけでなく、新たな技術が日々開発されています。型枠大工の熟練の技と最新のテクノロジーが建造物の強度・土台を支える重要な役割を担います。

型枠工事の手順

Procedure of the form construction

高度な技術連携による一貫体制で安全に、高品質な精度を実現。

建物を安定させるために地盤に杭を打ち込む『杭打ち工事』が終わってから、型枠大工の仕事がスタート。水平垂直を確かめながら印をつけていく「墨出し」と呼ばれる作業を行い、それに沿って型枠を組み立てていきます。その後、型枠のなかにコンクリートを流し込み、コンクリートが固まったら型枠を外す。これが型枠工事、作業の一連の流れです。型枠工事次第で、建物全体の出来具合が左右されるという、まさしく土台をつくる、重要な仕事なのです。

型枠大工の魅力

Charm of the form carpenter

「知恵」と「技」を武器に創造性を発揮

型枠大工は木造の大工ではなく、鉄筋コンクリートなどに関わる大工です。鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートを使う大規模な建物や構造物を作る際に、コンクリートを流し込む重要な仕事です。経験を積むことで、図面を読み解き、平面に描かれた2次元の図面を立体的な3次元に置き換える能力を身につけることができます。図面との誤差を±3㎜以内に抑えることがまさに腕の見せどころです。「知恵と技」を武器に創造性を最大限に発揮でき、自分の作った建物が地図に残る。それが型枠大工の魅力です。

お客様との対談

Talk with the visitor

株式会社藤木工務店 工事統括所長 三宅正浩様
×
株式会社阿地組 代表取締役社長 阿地功一

地域に寄り添い、倉敷の街づくりに貢献されてきた、株式会社藤木工務店様に「倉敷の魅力」「地域発展への思い」「次世代の担い手の育成」についてお話をうかがいました。

取り組み

Approach

  • 資格取得の援助
  • 高校生への型枠実技指導

採用情報

Employment information

楽しい仕事を探しているのですか?
世の中に、楽しい仕事なんて、そうそうありません。
仕事は楽しいものではなく、自分で楽しくするものだから。
楽しくするのも、しないのも、鍵を握っているのはあなたです。